トウモロコシから繊維 環境に優しく抗菌効果も

 ハイケム株式会社(本社:東京都港区 社長:高潮(たか・うしお)、以下ハイケム)は、ファッション業界が抱える「大量生産・大量消費・大量廃棄」という課題に対し、「サステナブルファッション」へ向けた取り組みをアパレル各社が強化していることに着目し、次世代のサステナ素材HIGHLACT™(ハイラクト™)を開発しました。
新しいプラスチック繊維「ハイラクト」は、トウモロコシを発酵させてできる乳酸を原料としています。 廃棄する際に微生物の働きで水と二酸化炭素に分解されるため環境への負荷を減らすことができるほか、添加剤などを使わなくても抗菌効果があるということです。

Author: hadmin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。