即日完売の大人気「アースキャンディ」 仙台市天文台が企画

…配信元を読む

地球をモチーフにした「アースキャンディ」と月をモチーフにした「ムーンキャンディ」が美しいと話題になっています!

地球の形をかたどった、美しすぎると話題のアースキャンディ。夏ごろから人気に火がつき、入荷するたびに即日完売という人気っぷり。そんなアースキャンディ、ついに次の入荷日が決定しました!待ちわびていた人も、初めて知ったという人も、あらためてアースキャンディの魅力を知ってください♪

美しすぎると話題のアースキャンディって?

2014年4月、仙台市天文台が発売したアースキャンディは地球の形をかたどったアメです。米航空宇宙局(NASA)が撮影した写真を直接でんぷんシートに印刷し、いちご味のアメで包んで作られたもので、青い海やその上に浮かぶ雲などが美しく再現されています。

コンセプトは「地軸の傾きに合わせ、23.4度傾けてなめてね!」と、食べ方にもリアルさを追求する徹底っぷり。発売当初は月300本ほどの売り上げでしたが、8月頃から人気に火がつき、今では即日完売という人気商品となっています。一本200円という値段もお土産や来館記念に買いやすいですね。

どうです!宇宙空間に浮かぶ碧いテラ(地球)そのものでしょう?良く映像で観る地球がアイスキャンディー・・・いえ、アースキャンディーになってお目見えしたのを知っている方は、まだまだ少数ではないでしょうか。ミュージアムグッズとして「仙台天文台」が企画し販売したのが、SNSなどネットを通じて、美しすぎるキャンディーとして人気に火が付いたミュージアムグッズだったのです。飴の中の地球は、海が碧く、雲が渦巻いてとっても神秘的なんです。

もったいなくて舐められないとの声が続出!

買ったものの、美しすぎてもったいない!舐められない!という人が続出しているようです。


地球がいちご味なんて不思議な感覚ですね。味わうよりもずっと見ていたくなるほどの美しさなんでしょうね!

うっとりするぐらいのディテールは、感動モノですね。やっとの思いで手に入れて、ライトを太陽代わりに当てたりして、地球(キャンディー)を観察すれば、本物の地球のようで魅了されてしまいます。吸い込まれそうなくらい綺麗なアースキャンディは、ガラスじゃなく、食べてしまえば無くなってしまう飴だからこそ、包装から出して舐めてしまうことに躊躇してしまうのでしょう。しかし食べ物なので、食してあげるのがキャンディー為・・・地球の為ですよ。ただの砂糖味じゃなくイチゴ味っと言うのも憎いですね♪

完売中でしたが、ついに10/31入荷決定!

発売後即日完売のアースキャンディですが、次回の入荷日が決定したようです!

入荷日:10月31日(土)午前9:00~※売切れ次第終了
入荷数:1800本
販売場所:仙台市天文台ミュージアムショップ(株式会社スターファイブ)

【その他】
○生産数が安定するまでの間、ご来館によるお買い求め、発送によるお買い求めともに、お一人様各5本までの販売とさせていただきます。
○ミュージアムショップでのお取り置きはできません。

これは、嬉しい情報ですね!完売必至なので、開店と同時に買いに行くしかありません。1人5本までなので全員が5本買うと360人までは確実にゲットできる計算になります。早めの行動が吉ですよ!

舐めて食べるのは勿体ない!そして、お土産に欲しいけど手に入らない!再販しても即完売!と、生産が人気に追いつけなく入荷待ちが続いていましたね。なので公式HPを見ても当然ネット販売などはしていませんよ。ミュージアムグッズなので、是非とも館内に浮かぶ惑星が圧巻の「仙台天文台」を訪れて購入してくださいね。入荷情報などは「仙台天文台」のツイッターやフェイスブックでチェックするいいかもしれませんね。

実はムーンキャンディもあるんですよ!

地球の形をしたアースキャンディがあれば、もちろん(!?)月の形をかたどったムーンキャンディもあります。こちらは仙台市天文台で撮影された月の写真をキャンディにしたものです。月のクレーターまで見事に再現されています。夜空にかざしてみると、より一層美しくみえるかもしれませんね。

ムーンキャンディもアースキャンディ同様人気商品で、売り切れ必至!発売は同じく10月31日9:00~こちらも1800本用意されているので、アースキャンディと一緒にゲットして、ふたつ並べて天体ショーをしてみるのもおもしろいかも!

『月(ムーン)』のお味ですか?味わですね~、『地球(アース)』と同じイチゴ味になっています。これは、2015年に観られる皆既月食に合わせて作られ販売されたキャンディーなんです。月のうさぎがお餅をついているのさえイメージ出来る程、じっくり自分の手元で観察出来ちゃいますね。なんだかとってもロマンチックだと思いませんか。そしてなんと2016年には新たに、仙台市天文台の「ひとみ望遠鏡」で撮影されたジュピター(木星)や、オーロラキャンディーも発売されますよ。きっとイチゴ味で・・・。

■ 基本情報

  • ・名称: 仙台市天文台
  • ・住所: 仙台市青葉区錦ケ丘9丁目29-32
  • ・アクセス: 愛子駅から「錦ケ丘行き」バス→錦ヶ丘七丁目北・天文台入口から徒歩5分
  • ・営業時間: 09:00~17:00
  • ・定休日: 水曜・第3火曜
  • ・電話番号: 022-391-1300
  • ・備考:通販も受付中
  • ・公式サイトURL: http://www.sendai-astro.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です